ふと世の中の常識について思うに

Exif_JPEG_PICTURE

ちょっと前まで風邪予防にはうがい

コレステロール値が高くなるから、卵は一日一個

メタボは危険、ウエストは85センチ以下

などなど ——

 

世の中その時々でよくわからない基準が流布していて、それが世の中の常識になっているようです。

その数値から外れているだけで、なぜか俺って体調悪いんじゃないかと不安になり、無理やり自分で体をおかしくしているような不思議な気分になってしまう。

おチュウがおチュウを病気へと追い込んでいってしまうような。

 

ところが数年たつと、別の基準に変わっていたりします。

最近では卵は一日3個まではOKとか、何個でもコレステロール値に関係ありません。

おいおい、いい加減にしろよ!

血圧も、以前の正常値や、高血圧とはどこからいうんですか?

塩と高血圧の関係が微妙になってきているようでもあり。

何を信じればいいのですかねえ?

まあ自分で健康だと思っていればいいか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です