もずやん生き残る

昨日の日刊スポーツによると、

イマイチ認知度の薄かったもずやん(3月25日ブログ)が、例の森友問題で知事が記者会見を行う機会が激増し、それに便乗してマスコミへの露出が増え、広報担当副知事降格の危機は去った模様です。

降格を免れる5条件があり、メデイアの登場回数年間200件以上をクリアするのがもっとも難しいということですが、例の件で楽々クリアできそうだとのことです。

今後大阪万博などの盛り上がりで、薄キャラの汚名は返上できるのではないかとおチュウは期待しています。

ちなみに、降格を免れる5条件

1.  不眠の認知度75%

2.  ツイートの閲覧数月平均400回以上

3.  イベントの出演回数年間400回以上

4.  もずやん名刺の配布枚数年間2万枚

5.  メデイアの登場回数年間200件

取りあえず、報告しておきます。

 

アイリスオーヤマ たこ焼き器 レッド ITY-18A-R

新品価格
¥670から
(2017/4/24 05:37時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です