ゆく川の流れは絶えずして

本日、雇用保険の初認定日

ハローワークへ

勝手がわからず、

遅れたら大変と朝早めに家を出たら、

懐かしの通勤時間帯に遭遇してしまいました。

Exif_JPEG_PICTURE

人の流れに身を委ね、

足早に過ぎゆく人々の

後姿を追いながら、

この途切れない流れは

人という均一なものの流れでも、

個々は

異なる人生を持った別々の要素なんだなあと、

そんな当たり前のことを確認しながら、

ほんの少し前までの自分の姿を重ね合わせていました。

 

おチュウには

過ぎ去りし日々を思い起こす状況ですが、

この人々は

今日もこれから長い戦いが始まるのです。

その決意と緊張感が

足音の力強さとして伝わってきました。

おチュウの足取りは ——-。

たぶん川面に浮かぶ浮草のごとく、

水たちの流れに乗って運んでもらっているかのようです。

 

ところで、認定はいとも簡単に終了してしまい、

すごすごと帰途についたのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です