アンデスの音色

実に不思議な、

ついつい聞き入ってしまう音色です。

大阪駅前の一角で

時々ストリートシンガーたちに交じり演奏しています。

Exif_JPEG_PICTURE

なぜここで演奏するのかは知りませんが、

他のシンガーたちも演奏しているのを目にするにつけ

彼らにとって特別な場所なのかもしれません。

 

しばし足を止めて様子を伺っていました。

どこかで聞いたような ——–

そうだ!

昔、サイモン&ガーファンクルが歌っていた

“コンドルは飛んでいく“

的曲の音色です。

 

日本音階のような独特のアンデス音階のようなものがあるのでしょうか?

おチュウはまったく音楽に疎く分かりませんが、

しばらく聞き入ってしまいました。

 

でもこの人の目的は一体何でしょうか?

メジャーデビューのための修行なのか?

それとも他に —–

おチュウにはよくわかりません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA