シン・ゴジラの出現

Exif_JPEG_PICTURE

ゴジラの登場以来、

いつの時代も怪獣がありました。

モスラ、キングギドラ、ガメラ、———

 

やたら町を破壊し、最後は去って行く。

人類の敵の時もあれば、

見方となって一緒に戦う時もある。

 

その時々の人間の都合で

適当に役割を変えられてしまう

 

町を破壊し不安を掻き立て

人間を虫けらのようなちいせえ存在だと

観客に知らしめながら、

人類の暴走に警鐘を鳴らす。

 

でも最後は人間社会に平和をもたらす。

見方を変えれば

勧善懲悪的でもあります

 

パターン化されたストーリに一種の安心感があり

子供を中心とした固定支持層があるため

繰り返し製作される。

 

おチュウも支持層の一人で

良く見に行きましたが、

メカゴジラ辺りから

あまりにもやり過ぎだろうと遠ざかっています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

ゴジラ目線でみると

ビルの上から見下ろす

この写真の感じかも知れません。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です