ブラック団の記憶

Exif_JPEG_PICTURE

たぶん害虫にやられたのでしょう。

中心部が朽ちて枯れてきたので

切り倒して下の部分だけ残った状態です。

 

風雨にさらされ更に浸食し

かなりの穴の大きさですが、

とても人が入れるほどの大きさではありません。

 

なんで?

入らないでくださいのシールなのか

おチュウにはよくわかりませんが、

子供のころよく読んだ

少年サンデーの連載を思い出しました。

 

ブラック団という漫画があり、

へまな泥棒3人組が木の幹をくり抜いて

アジトを作っているのです。

 

あの手のアジトに憧れて

山に分け入っては

木の上に隠れ家を作って遊びましたが、

 

大人3人が入れる大きさのアジトなんて

漫画の世界ならではで、

現実にはそんな大木なんてまずないよな

 

そう思いながら

おチュウは通り過ぎたのでした。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です