人生に思う

Exif_JPEG_PICTURE

広く晴れ渡った秋の空

 

ときどき淀川が一望できる毛馬の閘門にやってきます。

 

すがすがしい涼風にうたれ、

心が洗われるおチュウです。

 

でも、すべての人が同じではありません。

人、それぞれ歩んできた人生が違います。

そしてその結果今を生きているのです。

 

心の中は千差万別

隣の人の心の中を推し量ることなどできません。

 

でも、この瞬間も心地良い涼風は

万人に等しく吹いている。

だから救われるんだ。

 

おチュウはそう思い毛馬を後にしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です