人間の欲望の果て

Exif_JPEG_PICTURE

なんと表現してよいのやら ——

おチュウはしばし立ち尽くしたのです。

 

“お金はあるに越したことはない”に決まっています。

一面キンキラの魅力的な宝くじ売り場

 

しかも、商店街の一等地

儲かってるんだろうなあ

 

名前がまたすごい

富沢屋さん!

富‥‥沢山 ということ?

 

おチュウも

かつては宝くじ研究に

邁進したこともありました。

 

しかし —、確率の問題です。

ほとんどゼロに近い確率ならば、

夢を追うのか、

目先のごちそうなのか

 

永遠の問題です。

買わなければ、

何も始まらない‥‥‥、

夢を買っても

目先の空腹は治まらない‥‥‥

 

そんな事を考えながら、

おチュウは旅を続けたのでした。

 

ただ無意識のうちに

売り場は素通りし、

頭の中には駅前のうどん屋が浮かんでいました。