令和のチンドン屋

ここは天神橋筋商店街の裏通りです。裏天満とも呼ばれるところ

チンドン屋に出くわしました。

それも女性だけのチンドン屋です。

むしろ男性ばかりのは見たことありません。

これも令和という時代のなせる技なのでしょうか

しかし、音色は今も変わらず‥‥、ちんちんどんどんちんどんどん

形式は昔ながらの4人構成の楽隊で、昭和感う曲で路地裏を練り歩いておるようです。

ところが、結構早足で行進するもんでスマホ取り出そうとしていると、

もうずっと先の方に行ってしまっていて、

大慌てで後をついて行き回り込み一枚

ドタバタでした 😀 

笑顔で反応してくれましたが‥‥

不思議なものです。

昭和の時代まで繁栄した絶滅危惧種的存在も、令和にワープするとかえって斬新さが増すのですから


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です