伊賀の影丸のごとく

赤信号になり、

しばらく待つことになりました。

 

ほんの数分だけど、

見る見る人が増えあっという間に百人程度に膨れ上がり、

青信号に代わるや否や、

横断歩道にわれ先にと殺到します。

Exif_JPEG_PICTURE

ここは梅田のJRと阪急を結ぶ横断歩道

 

流れに負けないようにおチュウも頑張り歩き出すと、

向こうからも人の波が押し寄せ、

ぶつかる直前で素早く相手の動きを察知して、

体を交わしては通り過ぎてゆく。

その切れ味は忍びの者を彷彿とさせる見事さです。

 

ラッシュ時などさらに動きが加速されるのです。

 

都会の人は運動不足などと、

そんなニュースが時々放映されますが、

それは違います。

この交差点での緊張感と一瞬の身のこなし、

これぞ研ぎ澄まされた忍法の一種に他なりません。

 

おチュウも伊賀の影丸のごとく、

気配を消し前方の脅威に集中しながら

横断歩道を無事泳ぎ切りました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA