居場所としての本屋さん

本を買うことがめっきり少なくなったおチュウです。

以前はかなりの量を購入していましたが、
家に持ち帰ると愛着が出てきまして
なかなか処分することができません。

数年前に断捨離したとき、
部屋に並べたが最後、
最近見ていない本の多さに驚き
極力本は買わないことにしました。

とは言え、
本屋に行く機会が減ったわけではありません。

街に出て、
待ち合わせ時間までの時間の潰し方ですが、
圧倒的に本屋で立ち読みが多いのです。

申し訳ありませんねえ。
ただここにいるだけです。
今までずいぶん売り上げに貢献してきたので
ちょっとだけ大目に見てください。(^◇^)

それでもまだ時間のある場合は ‥‥
近くの大手家電量販店に行き、
さも目的の家電を探している雰囲気を醸し出しウロウロ。

店員が近づく気配があれば
さっと場所を変え上の階へ!

特に夏場は冷房効いているから最高です。
でも待っている時って、
どうしてこんなに時間の進みが遅いんですかねえ?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です