忍耐のカラオケ

もう帰ろうよ

おチュウはそう言ったのです。

ところが、カラオケに寄ってちょっとだけ歌ってから

そう言い張るもんだから、

2:1の多数決で行くことになりました。

このまま帰れば穏やかな飲み会だったのですが —–

 

デイスプレイの歌詞を見ながら歌い出し、

というか、

そこに全神経が集中してしまい、

音程とかサビとかリズムとかそんなものどうでもいいのです。

ただ思いっきり声を出してストレスを発散したかったのでしょう。

はた目には怒号に似た状況なのかもしれません。

 

写真はおチュウではありません。

その人です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です