新しくなったバス停

しばらくは工事中で、

少し離れたところに仮設のバス停がありましたが、

いつの間にか出来上がっていました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

屋根が広くなり、

雨露はしのげるかもしれません。

以前は壊れかけた長椅子が置かれているだけで、

時々おじさんが寝ていましたが、

このベンチでは横になるのは無理でしょう。

 

広告スペースを広く取り、

収入も得ようとするしたたかさも見られ、

戦略が垣間見られます。

 

かなり無駄をなくし洗練された形態なのかもしれません。

が、おチュウたちの期待は別のところにありました。

Exif_JPEG_PICTURE

今バスがどのあたりにいるのかを、

知らせてくれる表示のあるバス停が、

この沿線にはいくつもあるのですが、

そういった機能はこのバス停にはありません。

 

どこかで渋滞するとバスが遅れます。

すでに行ってしまったと勘違いして歩いていると、

うしろから遅れてバスがやってきて

追い越して行ったこともよくあるのです。

 

贅沢言うときりがありませんが、

見た目より乗る側の立場で作って欲しかったと思った次第です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です