早や天神祭りの気配を感じて

Exif_JPEG_PICTURE

未だ四月だというのに

天神橋筋商店街には

天神祭りの気配が漂い始めているのです。

 

“船渡御乗船券発売”

大垂れ幕が架かっています。

 

そういえば、

このところの気温上昇で

一定以上の暖かさに突入すると

 

途端に

大阪の蒸し暑い夏の厳しさを

肌で感じるようになってきます。

 

すると、

天神囃子の音色が

何となく耳の奥で

鳴っているような錯覚にとらわれて ——-

 

得体のしれないムズムズ感を

垂れ幕に感じてしまうのです。

 

あのくそ暑い夕刻の頃、

大川の川面に反射する強烈な西の陽と

脳天がキンキンする金属音と共に

川べりにごったがやす汗だくの人々 —–

 

考えただけでも汗が出てきそう。

でも待ち遠しい!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です