神戸開港150年‥‥らしい

久しぶりに神戸に行きました。
梅田から阪急電車で30分もあれば到着、片道320円
でも時々ゆうチュウさんのカバン持ちで行くだけなので、
いまだに土地勘はほとんどありません。

例によって三宮地下街でうろうろ
何やらドットの粗い見づらいポスターがあり近づくと、
神戸開港150年 か ‥‥

もうちょっと遠くからわかるようなのお願いします。

そう言えば、
おチュウが小さいころ明治100年なんて、
そんな言葉聞いたことあったなあ
あれから50年も経ってしまったのか

ふと感慨にふけり、我が手のしわを見るおチュウでした。
そんなしみじみした雰囲気は微塵もなく、
目の前を猛スピードで人々は歩いて行きます。

たぶん神戸開港200年のポスターが貼られるころには、
おチュウはこの世から消え去っているでしょう。

何処からミサイルが飛んで来ないとも限らないこのご時世です。
絶対という言葉は元々ありませんが、
50年後この柱に開港200年のポスターが
当たり前のように貼られることを祈っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です