行雲流水

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長年に渡って生きてくると、

執着するものが多々あり

俗物の意識を強く持つものです。

 

しかし、

あの世まで持って行けるものは

何一つありません。

 

そろそろ

人生終盤の扉を開けようとする昨今ですが、

執着するのはいいけれど

過度の依存は禁物です。

 

ふと気が付けば

部屋には多くのものが溢れ、

社会生活の長さを実感しますが、

それらはすなわち自身の歴史でもあるわけで —–

 

思い出は溜まっていきますが

記憶の中だけで済むものも

多くあるのです。

 

そろそろ整理して行こう

そして、

自然に身を任せ日々を送りたい

そう思うこの頃です。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です