進入禁止 一筋

Exif_JPEG_PICTURE

長年働いたのでしょう。

ずいぶん擦り傷があり、

曲がった状態で

持ちこたえています

 

向こうにも同じように

何本も ——

 

体を張って車の侵入を防いだことは

見事と言わざるおえませんが、

これがあるために

ぶつけて痛んだ車も

多くあったことは

想像に難くありません

 

運転手は

“この野郎”

と思ったに違いありませんが、

 

“こっちも好きで立っているんじゃあない。

あんたの方が不注意なんだろう“

そう叫んでいることでしょう

 

おチュウも

何度かこの手に車をぶつけ

泣いた経験があります

 

まあお疲れさんと言っておきましょう

まだ当分は仕事するんでしょうね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です