電話ボックスというもの

世の中ケイタイやスマホの時代でしょう。
いつでもどこでも電話のできる昨今です。

となると、
およそ利用する可能性のないものに対して、
まったくと言っていいほど注意を払うことが無くなり、
すぐ前を通り過ぎても
その存在に気付くことすらありません。

ところが先日のことです。
たまたまスマホに電話がかかってきたので
立ち止まったのです。

電話しながらすぐ横に何かあると思い振り向くと、
電話ボックスがデーンとあるじゃないですか!

そうか君も電話の類なんだね。

改めてこんなところに電話ボックスがあるとはと驚いたのです。

日ごろから認識しておかないと、
緊急時どこに電話ボックスがあるのかわからない。

目の前にあっても探してしまいそうな気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です