魚の干物

子供のころ比較的海辺の近くで育ったため、

干物が食卓に並ぶことが多かったが、

いつの頃からか滅多に口にすることがなくなってしまった。 😳 

たぶん世の中にもっとおいしい肉料理や新鮮な刺身など出回るようになり、

それらを口にする機会が増えたためかもしれない。

加えて、年齢と共に血圧が高くなったため、

無意識のうちに塩分の多い干物を避けているのかもしれない。

いづれにしても最近では旅先の朝食に出される干物を食べるくらいか‥‥ 😐 

別に嫌いになったわけではないのだが‥‥

でも、その間魚の世界も随分様変わりした。

昔はいわし、あじなどいくらでも釣れたため、食べきれないと干物にして保存したが、

今ではスーパーでも余り見かけない。

ちょっと寂しい気がする

ただ、たまに食べる干物は格別で、その昔を思い出させてくれる。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です