映画 

 以下ブログを一部抜粋
2015年12月10日ブログ  海難 1890
 和歌山県人であれば、まあ知っているであろうトルコの軍艦が台風で座礁したときに串本の漁民が命がけで助けたという話の映画化であります。内容はさておき、頻繁に出てくる和歌山なまりに全身がむずがゆくなりました。故郷を離れて40年以上経つのに、おチュウの中ではまだ和歌山が抜けていない。そう思い知った映画でもありました。