近ごろの猫

散歩道の途中に白い橋があり、
おチュウはここを通るのを楽しみにしています。

なぜなら少し行くと大川があり、視界が急に開け、
ちょっとした展望を楽しむことができるからです。

本日も歩いていますと、
猫が毛づくろいをしておりました。

この寒空に熱心なことです。
でもよく見ると昔ながらのトラとかミケの類ではありません

毛並みが上品でして、
きっと野良ではないのでしょう。

近くを通り過ぎても警戒心が希薄な気がします。

おチュウも子供のころは猫を飼っていましたが、
あの頃はトラねこや三毛猫で、
時折黒猫なんていうのもありましたが、
めったにお目にかかりることはありませんでした。

時代も変わったものです。

ところで、飼っていた猫の名前を思い出そうとしても、
中々出てきません。

最近こういうことが多いのです。
年のせいでしょうか。
頭の方もかなり壊れてきたようです。 😉 


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です