なんとなく暑さも峠を越したかなと思う日

空の青さが際立っていました。
雲の形もいつもと違う。
公園はお盆の期間でもあり子供たちの姿がありません。
セミの声も少し小さくなったように感じます。
おチュウただ一人、ぽつんと ‥‥。

吹く風が涼しく、
なんとなく夏も峠を越えてしまった感じを受けました。
あれほど暑さに閉口していたのですが、
ちょっと寂しいようで、
敏感に秋の気配を感じ取ってしまったのかもしれません。

天気図的には、
西から前線が近づき ‥‥
北にはオホーツクの高気圧が張り出し ‥‥
などと一応説明はしていますが、
それだけでは味気なく感じます。

狭い日本でありながら、
山や川、海など地形が変化に富んでいて、
住む場所がほんの少し違うだけで肌で感じる天気が異なるのも
この国の良さかもしれません。

ところで、
以前の長期予報では
8月は35℃以上の猛暑が連日続くようなこと言ってましたが、
あれどうなったんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA