イチョウのつぶやき

イチョウです

先祖はなんと恐竜の時代からいらっしゃったようです

世間では裸子植物というそうですが、

どうでもいいことです。わたしには

Exif_JPEG_PICTURE

たまたま、

神社の鳥居の近くに芽を出してしまいました。

もう数百年も前のことです

そのうち幹が太くなり、

鳥居が見えづらくなってしまいましたが、

枝も張り、

反対側は電線に当たりそうになっています。

 

姿勢が悪く、

少しな斜めに生えていたために切られずに済みました

なるべく鳥居の方には伸びないように心がけています

 

しかし、

すっかりこの辺も変わってしまいました

なかなか環境の変化にはついて行けません

空気も悪くなったけど、

排気ガスに強いのが幸いして今もおります

世の中何が幸いするかわかりません

 

若い頃はこの辺に草木仲間もいましたが、

生き延びたのは自分だけ

それがいいのかどうか私にはわかりません

 

おチュウは、そうつぶやくのを聞きました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA