チラノザウルスに思う

中生代に生息していたチラノザウルスが実は毛が生えていたという放送を見ました。

のみならず、集団で狩りもしていたとか。

 

化石から毛の痕跡の発見や解析技術の進歩により、

今までわからなかったことが次々と解明されていく現実に、

固定概念がどんどん崩され困惑するおチュウがそこにいます。

 

ところで、この映像を見てふと思うこともあります。

人はペットとして犬や猫を飼っていますが、

これも数億年の後化石で発見されたとすれば、多分毛や服はもう残っていないはず。

そうすると、人も犬も裸で生活し犬には毛も生えていなかったということになってしまう訳です。

それも人と犬の化石がなぜか近接した場所で発見される。

はて? ということになり、

学説として、人と犬が共同生活していた説が定着してしまう可能性すらある。

ちょっと面白いのではないか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です