ユキヤナギの白さ

 

大川沿いを歩いていました。

帝国ホテルの近くを通りかかったところ、
一面の白さに目を奪われたのです。 😀

なんだこりゃ!

そうです。ユキヤナギの花が満開なのです。

見事な白さですが ‥‥
遊歩道を行く人々はあまり関心がないようで、
まだちらほら咲きの桜並木に目をやりながら、
少し残念そうにブラブラ

白くてきれいなのに ‥‥ 😳
非の打ち所がないことが最上ではないということのようです。
ちょっとユキヤナギが気の毒になりました。

ふと人間社会に思いを馳せたおチュウです。

世の中一見非の打ち所のないように見える人がいますが、
実は言いようのない悩みを抱えていたり、
耐えがたいものを背負っていたり ‥‥

世の中そんなもんなんだ、ユキヤナギさん!

お前は何者だと言われそうですが、
そう呟きながらおチュウも桜の枝の方を見ていました。 😆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です