九州地方の豪雨

九州地方に特別警戒警報発令
線状降水帯
50年に一度の大雨の可能性
今まで経験したことのない ‥‥
生命を守るための最大限の努力を ‥‥

ここ数日、このような言葉をよく耳にしましたが、
梅雨の時期が風情を感じる季節から恐怖を感じる時期へと
変わってしまったのかもしれません。

科学の進歩と共に天気予報の精度が高まり
今まで見えなかったものが見えてきたにすぎないという見方もありますが、
地球規模の天候の変化も気温の上昇と共に、
確かに生じているという気もします。

それが、
一時的なのか永続的なのか おチュウには分かりませんが ‥‥

しかし、日本列島は小さいように見えて実は広い。
複雑な地形や、面積は小さくても南北に長い国土
ちょっと離れているだけなのに、
なぜこのように天候が違うのか?

昨日大阪は太陽が顔を出しうだるような暑さでした。
外から帰り冷蔵庫から冷えたお茶を取り出したおチュウでしたが、
手にしたのは日田のお茶
テレビでは九州日田地方の豪雨と被害状況の中継を行っています。

うーん、
思わず手を止めてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です