今年もツクシが顔を出していました

昨年3月3日にツクシを見たとのブログを上げました。
今年もそろそろではないかと思い、同じ場所に行ってみました。

2月18日です。

風はまだ冷たいのですが、
太陽の位置はすでに高く日差しも強くなっているようです。

淀川の土手を歩いて行くと、
すでにツクシが顔を出しているのを発見! 😀
ちょっとうれしくなってしまいました。

それにしてもジョギングする人の多さ
この寒空になぜ?とシニアおチュウは思ってしまいます。

しかもよく見ると、
若者に交じって年配の人も多く
少し意外です。

健康志向の高まりでしょうか、
インフルエンザの猛威がまだ下火になっていない昨今
なかなか頼もしい限りです。

インフルエンザ対策としては、
おチュウはできるだけ人の正面には立たないようにしています。
咳でウイルスを直接貰う確立を低くすれば、
それだけ発症する可能性は低下するはずです。

まあ気休めかもしれませんが、
今年も今のところは乗り切っています。 😯

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です