厳冬の日に ふと思い出したこと

景気よく降っております。
昨日まではただ寒いだけでしたが、
本日ついに雪も加わりました。

一年の底の部分を迎えていますが、
もう少しすると花粉が飛び出し調子がた落ちです。

毎年筋書きが見えてるだけに
気分はすでに憂鬱になっていますが、
これからしばらく用心の季節が続きます。 😥

しかし、不思議なものです。
日本の表面はこんなに冷え込んでいるのに、
地中は熱くドロドロ

いきなり白根山付近で噴火があり、
表と裏でこうも違う。
水蒸気噴火のようですが、
日本に温泉地が多いのも納得です。 😯

数年前に亡くなった高校の同級生が
確かあの近くで住んでいたんだ!
いきなり記憶が蘇りました。

仕事で比較的近くまで行っていたため、
そのうち顔出すよ
と言っておきながら、
ついに訪問できなかったのを少し悔やんでいます。

人生にやり残したことなんて、
こうして少しづつ溜まっていくようです。
そして、なにかの拍子に表面に顔をもたげてきて、
心にちくりとトゲを刺すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です