桜の切り株

桜の寿命は、案外短いと聞いたことがあります。

少なくとも樹齢数百年というしだれ桜は例外として

ソメイヨシノなどの大木を見た記憶がありません。

Exif_JPEG_PICTURE

大川沿いの桜並木を歩くと、

年々枯れた桜が目立つようになりました。

おチュウは残念でなりません。

 

枯れ木の放置は危険です。

そういう意味でも、

並木の維持管理も大変なのかもしれません。

その結果、

あちらこちらに切り株が目に留まります。

 

寿命で枯れた木を切るのは当然ですが、

並木がまばらになり景観がすこぶる悪くなってきています。

新たな植樹はなされないのでしょうか?

 

桜並木を広げる計画を

以前新聞で読んだ記憶がありますが、

出来上がった並木の管理は、

もっと重要な気もします。

切り株から新たな芽が出ても、

観賞用とはなりえません。

残念ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です