福井の豪雪に思う

おチュウは太平洋側の生まれのため、
雪に苦しめられた経験はありません。

毎年2月になるとほんのちょっと積もり、
車がスリップする程度でしたが ‥‥

おチュウが子供のころはむしろうれしくて、
雪だるま作ったり、
はしゃぎまわった記憶があります。

しかしこのところの福井県や北陸地方の雪害を見るにつけ、
命の危険を感じる雪とはこれほどすさまじいものかと、
思わずうなってしまうわけです。

日本は世界でもまれな豪雪地帯だということを、
改めて実感しました。

太平洋側でも黒潮の蛇行により、
沿岸の海水温が低下し
魚が死んで浜に打ち上げられているとか。

日本全体が冷え込んでいるんですねえ。 😳

それにしても豪雪地帯の生活とはいかほどのものなのか、
映像の向こうに厳しさを感じた次第です。

みなさんお気を付けください。

※ 冒頭の写真は近所の写真です。念のために



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA