金木犀の花

毎年この季節の定番ですが、

どこからともなく、この香りが漂ってくると、

秋の深まりを感じてしまいます。

そう長い期間ではありませんが、

強烈なカな匂いゆえに、

印象に残ります。

Exif_JPEG_PICTURE

今日も香りに誘われて、

金木犀の場所を探すと、

一面金色に咲いた金木犀の木を見つけました。

 

子供の頃、

実家の庭に植わっていた金木犀が、

日頃は濃い緑の葉のみであまり目立ないのが、

この時期になると金色の花と香りで、

辺りを圧倒していたのを思い出します。

 

でも最近はその香り故、

芳香剤としての地位も確立し、

一年中至るところでこの香りに出くわすため、

新鮮味が低下したばかりか、

トイレを思い出してしまうのが少し悲しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA