クマゼミの鳴き声とどろき

Exif_JPEG_PICTURE

梅雨明けは少し先だと

天気予報ではそう言っていますが、

あくまで天気図での話です。

 

世間ではすでに真夏

高温多湿のくそ暑い日が

連日続いています。

 

昼下がり大川沿いを歩けば、

桜の木には所狭しと

クマゼミが幹につかまり

大声で大宴会の真っ最中です。

 

ところで、よく見ると

セミが密集している部分と

まったくいない部分があります。

 

桜の木でも

樹液の出る部分と出ない部分があるのか、

ここなら安心とセミ側から見て

身を潜めている気分になる部分があるのか、

おチュウにはよくわかりません。

 

こちらから見ると

どちらも良く見えるのだけど ——–。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です