自然界の厳しさを垣間見る

チョウの写真を撮ろうとうろうろしていました。

宇陀の山中での話ですが、

クロアゲハが河原で羽を休めています。

取りあえず一枚

少し行くとヒメジャノメが

葉っぱの上でじっとしていました。

これも一枚

てな感じで何枚か写真を撮り

自宅で見てみると、

羽がボロボロです。

 

何があったのだろうか?

自然の中で生き続けるのは

想像以上に大変ななことなんだろうとふと思いました。

 

おチュウのように空調のきいた部屋にいると、

その大変さが分かりません。

 

陽の光を浴びてゆったり休んでいるようで、

実はチョウにとっては

そんな余裕なんてなかったのかもしれません。

 

お名前.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です