都会のスズメ

公園を歩いていると、

前方の芝の上を

無数のうごめく小さいものが

目に留まりました。

Exif_JPEG_PICTURE

近づくにつれ、

スズメの一群であることが確認できました。

 

このような街中で、

人と調和して生活出来ている

スズメたちのたくましさに、

少し感じ入るものがありますが、

 

ある程度の距離に近づくと、

さっと飛び立ち、近くの木に隠れてしまいました。

その辺の用心深さが

繁栄の要因でもあるようです。

 

ここにいれば、

危険なワシなどの猛禽類に

おそわれる恐れもありません。

野良犬たちもすでに去り、

ペット化したゆるい犬たちだけとなりました。

猫も人がいれば近寄らないはずです。

 

しかしどこに巣を作っているのでしょうか?

大阪でスズメの巣を一度も見たことがありません。

 

さっと紅葉の桜の木に隠れたスズメの一群が、

チュンチュンうるさいほどさえずるのを聞き、

姿を消したつもりが ここにいますよと声で教えているスズメたちに、

おチュウは何となく、

“邪魔だから早く行ってくれ”と指示されているかのような錯覚に陥り、

ついつい歩調をはやめてしまいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です