鳥たち、ふと疑問

カモメにスズメ

その距離数メートルしかなく、ほぼ同じ場所でえさを啄ばみ、

そしてお互い夕陽を見てたそがれている姿があります。

 

同類と見なしているのでしょうか?

おチュウはふと疑問に思いました。

姿格好は似て非なるものですから。

 

いやそもそも、自分が例えばスズメであれば、自身がスズメの格好であることを認識しているのかどうか。

それすらはなはだ疑問です。

鏡で自分の姿を見たことがないはずです。

カモメやスズメが群れているのは、後追いのように生まれて最初に見たのがカモメやスズメだっただけのことかもしれません。

 

人間で言えば、クロマニオン人とネアンデルタール人が隣近所に住んでいるようなものだと思えば、すごく不思議な感じがします。

大昔そのような状況があったという説も最近ではあるようですが —–

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です