裏通りの哀愁

夜の帳の下りるころ、

赤ちょうちんや電灯の抑えめな明るさが、

何とも言えない場末の雰囲気を醸し出してくれます。

天神橋筋商店街の裏通り

Exif_JPEG_PICTURE

ここではウイスキーは似合いません。

やはり日本酒の世界であり、

日本そのものを感じてしまいます。

おチュウは好きです。

おじさん的香りに満ち溢れています。

 

近頃この裏通りにも人の波が押し寄せ、

連日賑わいを見せています。

カップルや旅行客も多いようです。

ブームというやつでしょうか。

結構グルメ系の雑誌に取り上げられているようです。

 

いずれブームは去るかもしれません。

でも10年後もこのままあり続けてほしいなあ。