なんば駅の点と線

おチュウとゆうチュウは、

和歌山に向かうため

なんば駅で特急サザンを待っていました。

Exif_JPEG_PICTURE

すると、

二つ向こうのホームに

ラピートが止まっていて、

スターウォーズのフォースの覚醒が描かれています。

先月ステーションシネマで見た場面がよみがえりました。

家族連れが車両近くで記念写真など賑やかそうです。

Exif_JPEG_PICTURE

そうこうするうちに、

隣のホームに電車が入ってきて、

ラピートは見えなくなってしまいました。

その間わずか数分でしたが、

隠れてしまうとまったくなかったかのように感じ、

ほんの少し前のことですら思い出すのが困難です。

 

ひっきりなしに電車は発車していき、

また次の電車が到着する。

目まぐるしい一日の一コマ

 

ふと、

松本清張の点と線を思い出しました

着想したころの東京駅もこんな感じだったのかもしれません

昭和の名作の現場にいる気分を味わいました。

 

でも、

小説のイメージは白と黒だけ

目の前の光景は鮮やかなカラー

おチュウたちは過去と現在の隔たりを感じたのでした。