時の移ろい

Exif_JPEG_PICTURE

何とか体調も回復しそうな気配ではありますが、

このところの気温変動の激しさも相まって、

年寄りに向かいつつある

おチュウにとっては

ことのほか体に堪えた数日間でした。

 

年を取ると

いろんなところに

思わぬ影響が出てくるものです。

 

先日、

元同僚たちと飲んだ深酒も

若い頃は

深酒の範疇には入らなかったのかも知れません。

 

ふと、

明け方まで飲んで、

会社の駐車場の車の中で仮眠し

その足で出勤した日を

思い出してしまいました。

 

今や見る影もありません。

そんな過去の話なんて自慢にもなりませんが —–

体力が落ちているのは間違いありません。

 

そう考えると、

10年後の肉体は

さらにもろくなっていることを

容易に想像できるのも辛いところです。

 

恐ろしい!

10年なんて

すぐにやって来るじゃないか

 

今のうちにできることは

やっておきたい。

なぜなら、

10年後にはできなくなっているかもしれないから。

 

おチュウの人生の終点がどこなのか

まったく分かりませんが、

そう感じる昨今ではあります。