キョウチクトウの花

Exif_JPEG_PICTURE

最近では

高速道路の両側などの植え込みに

よく見かけますが、

 

子供の頃は

ポツリポツリと単発的に

キョウチクトウの花が遠目に見え

それが目印にしもなったものです。

 

夏になると赤い花が盛んに咲き続け

暑い日に太陽光に当たると

より一層力強く写りました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

木の生育も早く

四方に伸びてゆき、

年々大きく成長していくのが

実感できます。

 

この花を見ると、

子供の頃親せきに遊びに行った帰り道、

夕陽を浴び咲いている光景が蘇るのです。

 

おチュウの家まではまだ距離があり、

急がなければと焦った記憶が思い出されます。