セミの季節も終わりに近づく

Exif_JPEG_PICTURE

連日続いていたセミの大合唱に、

ひと頃の力強さが感じられません。

 

二週間しかない地上生活ですから

そろそろ終わりに近づいているのでしょう

 

大川遊歩道にある公園では

タマを持った親子が

虫を探しています。

 

この辺りは虫が多いといっても

目につくのは圧倒的にクマゼミで

昆虫採集なんて面白くないかもしれません

 

Exif_JPEG_PICTURE

夏休みの宿題ですか?

今どきそんな宿題ないのかも知れませんが、

お父さんも虫取りに駆り出され大変です。

 

案外親の方は

昔の子供のころを思い出し

楽しんでいるのかも知れません。

 

ところで、セミは卵を木の幹に産み付け

幼虫が歩いて幹を下り地中へ

土の中で何年も過ごします。

 

おチュウは子供のころ、

幹から土中に移動する幼虫を見たくて

随分探したことがありましたが、

一度も見つかりませんでした。

 

それが心残りです

たぶんとてつもなく小さいのでしょう。