魚口密度

Exif_JPEG_PICTURE

ペットショップの店頭です

人口密度、いや魚口密度の高い水槽です

バブリングしているとはいえ

息苦しさが伝わってきます。

 

居酒屋の水槽とは違って

注文イコール命に直結するような

そこまでの緊張感はなく、

 

いずれ買い取られ

どこかの家の水槽で

違った日々を過ごすことになるのでしょう。

 

たぶんそのうち飽きられて

川や池に放流

飼い主は命を救ったと勘違い。

 

たまたま繁殖力の強い魚は

数年後には外来魚として

生態系を乱す悪者として再登場する。

 

なんで?

ただ生きてきただけですねん

そんな言い訳は通用しません。

 

押し合いへし合い

おチュウはこの暑苦しい水槽の

魚たちを見ながら

 

ふと、

世の哀れを感じたのです。

おチュウの妄想