大阪の魅力とは?

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

年々観光客が増え

大阪の至る所でその姿を見かけますが、

何を目当てにやって来て

どこに行こうとしているのか?

 

おチュウには今一つピンときません。

大阪の魅力とは?

不明なのです。

 

そもそも

大阪の名所旧跡を把握して

網羅的に観光したことがありません。

 

仕事で強制的にやって来て

そのまま住み着いてしまった。

気が付けば月日がたち —–

そういうことなのです。

 

歴史上の建造物や旧跡を

日本人として教科書レベルで

知ってはいますが

実際に回ったこともありません。

 

よくダックツアーバスを

道や川で見かけますが

一体どこを回っているのだろう。

 

大阪について説明してください。

そう言われても

即座に答えられないおチュウがいます。

 

日々の生活に没頭し

当たり前のように日常の大阪で生き、

感動することがなくなってしまっている?

 

少し何かを変えなければ!


ゆるキャラは今日も働く

Exif_JPEG_PICTURE

ある日の大阪駅です。

おチュウは映画の時間が迫り

足早に歩いていました。

 

ん ——?

前方になにやら人盛りが —–

人が集まっていると

引かれるものを感じ

すぐ寄っていくのがおチュウの習性です。

 

なんだ?

名古屋の観光展とあります。

ゆるキャラがいろいろ

 

中央のMCの人は良く知らないけれど

 

ゆるキャラも最近数が激増

目立つのも大変だな

申し訳ないけど全く分かりません。

 

一目で名前を覚えてもらうには

なにか足りないのかもしれない。

 

なんとなく気配はありますが、

特に右端のちょんまげは —–

戦国のあの三人の誰かなのだろうか?

 

左端はからっきし分からない。

ごめん時間ありません。

 

頑張ってください。

さようなら

急ぐので!


おチュウ、おじいちゃんになる

Exif_JPEG_PICTURE

孫が誕生しました。

 

おチュウもついに

おじいちゃんというジャンルに属することに ——

 

それはすなわち

ゆうチュウが

おばあちゃんという人になった日でもあります。

 

一昨日あやチュウさんが

突如陣痛の気配に見舞われ、

ともチュウさんが急遽

深夜に東京から駆けつけ ——

 

と一昨日深夜から昨夜一日中

あわただしく時間が過ぎ、

孫が誕生する運びとなりました。

 

男の子であることは

すでに分かっていましたが

無事生まれてきた孫の姿を見るにつけ、

 

息子のともチュウさんが生まれた日を思い出し、

目の前にともチュウさんが寝ているかのような

不思議な感覚になりました。


悲惨なゆで卵にしょんぼり😞

Exif_JPEG_PICTURE

定番のモーニングサービスです。

ホットコーヒーに

厚切りトースト、それにゆで卵

 

ホットは少し透明度が高いが

まあ良しとしよう。

 

トーストは

表面が焼けすぎ相当黒いが

これもぎりぎり良しとしよう。

 

ゆで卵

一番のお楽しみ

おチュウの好物です。

 

ところが上手く剝けません。

殻はOK、でも膜が白身にくっついて剝れない。

しかも白身が柔らか過ぎて ——

 

悪戦苦闘

しかし、時間は過ぎ

気がつけば ぐちょぐちょ

ボロボロ

 

どうすればこんな最低の卵ができるんですか

まあお手頃価格のサービスだから

良しとするか

350円

 

先日のランチ

ゆうチュウとランチに行きました。

ハンバーガーのランチ

てっきり頬張るのかと思いきや

写真のごとくです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

パンが上下にあり、

間にハンバーグ

一応挟んでいるかのような形態で、

 

形状から判断すれば

ハンバーガー

 

しかし、

手に持って頬張るのは不可能

 

ナイフとフォークで

ちびちび食べ始めましたが ——-

 

でも結局ばらばらに

各成分ごとに食べることに

 

不思議な感じだったけれど、

おチュウにとっては

たまにはこんな食事も有りかな。

新鮮でした。

 

ゆうチュウは

底に敷いている紙も

口に入れていたけれど

それは食べられません!