猫は昼寝をする

山の辺の道です

とある神社の境内に、崩壊寸前の長いテーブルが長椅子とセットでいくつが整然と並んでいます

おそらくは参拝者の休息にと整えられたのでしょう

 

しかし、今や崩壊寸前

月日の経過を想像させますが、

この神社の歴史から考えるとほんの一瞬の出来事かもしれません

 

神社を含め、この辺りの景色は数百年から千年単位のもの

崩壊寸前のテーブルはせいぜい数十年

桁が違います

 

猫が昼寝しています

猫くらいの軽量であれば崩壊寸前でも問題なしです

それにしても、猫はこたつで丸くなるばかりではありません

どこでも丸くなり、

数十年のテーブルや、千年単位の神社や景色なんてどうでもいいんです。

 

今眠たい、だから寝る

春の陽が注ぎ、木陰のテーブルには心地よい微風がそよと吹いていました。

 

Meicent 萌え猫 ランプ ベッドランプ 雰囲気七色のグラデーション呼吸ライト USB充電 24時間照明

新品価格
¥720から
(2017/4/30 05:28時点)

天理ラーメンとの出会い

最近テレビで何度か見かけした。

天理ラーメンです

2系統あり、彩華と天理スタミナラーメンが紹介されていました

両系統あわせると16店舗

 

一度食べてみたいとおチュウは思っていたのですが、

昨日山の辺の道を歩いた際、天理駅で下車し探してみました。

16店舗もあれば適当に歩けば見つかるだろうと思いましたが

これがなかなか見つかりません

 

なにせ天理は初めてなので勝手がわからず

天理本通りをひたすら歩いて行くと、ついに一軒発見(^◇^)

さっそく入りました。

 

大と小があるが ‥‥ とりあえず安全策取って小を注文

座って自販機をもう一度見ると、下の方にスパムむすびって大きく書いてある

そうだった! この変な名前、これもテレビに出てきた

即座に買うおチュウ

 

隣の兄ちゃんたちは、つけ麺を注文し、

あほみたいなてんこ盛りをパクついとる。

うまそうだが、今日はノーマルにしておこう。

 

ハイお待ち。 程なく手元に 

スープをすくってゴクリ

めちゃくちゃうまいやんか!

夢中で食べる

スパムむすびは、うーん。まあまあか 

 

あっという間に完食

また、絶対食べたいけど、

ここまでラーメン一杯のために来れるかどうか

 

【行列のできるご当地ラーメン】奈良天理ラーメン「天理スタミナラーメン」ストレート極細麺・醤油味x炒め脂(2人前/箱)

価格:648円
(2017/4/28 22:16時点)
感想(10件)

釣り人のこころ

おチュウはかつて釣り人でしたが、海釣り専門でした。あの頃を懐かしがりながら歩いていると、淀川ワンドでは、おじさんや若者が釣りに興じています。

おじさんは座り込んで一心に当たりを待つ。古典的手法

若者はルアーで魚を誘う。攻撃的手法

もちろん狙う魚が違うこともありますが、静と動 対照的なのが面白くもあります。

でも獲物を狙うハンターとしてのこころは同じです。

集中し、一瞬の気配を察知し反射神経で勝負する。ここに釣りの真髄があるわけです。

にわかにおチュウの心の奥から沸々と釣り人魂が沸き上がって来て、このまま考察を続けると来週には釣り人に復帰してしまいかねないような気分になってきております。

制御できない自分がいるので、今日はこの辺でやめますが、釣りしたい!

 

ルアー ワーム色々100個セット バスフィッシィング 釣具セット (長方形, 21×11×4cm)

新品価格
¥735から
(2017/4/28 05:35時点)

道端のアオスジアゲハ

道路すれすれを不自然に飛びながら

片隅の草叢の方へ

 

どうもおかしいと思い

おチュウが近づくと

羽化の時トラブルがあったのか、

片方の羽が先端の方で広がらなかったため、

バランスが取れずまともに飛べないようです。

 

残念ながらもうどうしようもありません

せっかく幼虫、さなぎと危ない時期を生き延び

無事成虫になったかと思えばこの状態

 

自然とは厳しいものです。

春の陽ざしを浴びながらも厳しい現実が忍び寄っていました。

 

通常ではあのアオスジアゲハの俊敏な動きの前に

近づくことさえできないおチュウですが

至近距離から写真が取れてしまうのですから

なんとなく世の無常を感じました。

 

楽天トラベル

恐竜好き人間

趣味といっても、深いものから浅いものまでいろいろあります。

人間長くやっていれば、

その時々で興味の湧くものに出会うわけです。

一瞬で終わるものがあれば、

深く興味を持ち長年続くものもあります。

 

多趣味のおチュウにとって、

恐竜は特別な存在です。

浅く長く続く続き、趣味とは言えないがそれに近い存在です。

 

小学校低学年の頃、

家では百科事典を購入することになり、

毎月一冊ずつ本屋が持ってきました。

 

その中に恐竜の項目があり地球の歴史を含めた写真や図解がありました。

見るのが楽しみで毎日眺めてはその頃に思いを馳せていました。

それ以降本屋で恐竜の本を見つけると

その時のことを思い出しつい買ってしまうわけです。

 

先日も都島の本屋で恐竜の本を見つけ

迷いましたがまた買ってしまいました。

20年ほど前にアメリカのスミソニアン博物館で買って帰った化石を横に置き、

本を見て楽しんでいるおチュウです。

結局何十年たっても同じことをやっているわけです。

 

レゴ(LEGO) クリエイター ダイナソー 31058

新品価格
¥1,944から
(2017/4/26 05:52時点)