ねこバスとろばのパン屋さん

キャラをイメージした乗り物で商売する場合、
何を売るかということでは、
キャラに商品が左右されてしまうので難しい面もあるのでしょうか。

イベント会場でねこバスをイメージした車を発見!
クレープを売っていました。

如何にも「となりのトトロ」に出てくるねこバスなので、
クレープは違和感なく受け入れられますが、
商品は間違ってもおじさんの世界ではありません。

おチュウの小さいころに存在すれば、
ずいぶん心の世界も変わっていたかもしれないけれど、
ふとろばのパン屋さんを思い出しました。

ろばに引かせて、蒸しパンみたいなのを売りに来るのですが、
大音響で音楽を流しながらパコパコいいながらやってくる。

子供心には楽しみの一つでした。

残念ながら必ず買ってくれるわけではなく、
如何に効果的に駄々をこねるかという駆け引きがあったのを思い出しました。

今は車、当時は動物が動力
いかにも時代を映していますが、
たぶんあれはろばではなくだったのかも ‥‥

ろばを見たことがなかったので、
区別がついていなかったのかもしれません。

クレープみたいな洗練されたものは世の中に存在せず、
蒸しパンが子供の世界では確固たる地位を占めていたんだと、
ねこバスの周りを一周しながら気づきました。