町中を散歩することの意義

おチュウはよく近隣を散歩します。 😕

こんな所に道があるんだとか、
新たな飲み屋の発見とか、
歩いて初めて知ることが多々あるわけです。

そういった情報が日々インプットされ、
やがて慣れ親しみ土地勘があるという具合になっていくのでしょう。

しかし、町の様相は常に変わりつつあります。
あちらこちらでマンションや商用ビルが建設されているのです。
でもある日突然すべての建物が変わってしまうわけでもありません。

町は新旧の建物が混然一体となっており、
路地裏には古い長屋風の建物が残っていたりします。

そのような場所に迷い込んでしまうこともありますが、
これも新たな発見につながり新鮮味もあるものです。