芸術の秋を感じるとき

少し苔むした落葉の散乱する野外演奏場です。 😕

自然と同化しており、長い時間の経過を感じます。
頻繁にコンサートが開かれている様子もありません。

ただ、うらびれた座席の色合いが、
朽ちていく途上にあることを印象付けますが、
ひょっとして雨上がりが関係しているのかもしれません。

おチュウはしばらく佇みましたが、
人を集めるための人工物に人の気配を感じない違和感が、
秋のもの哀しさを増幅させる要素にもなっているようです。

と同時に人がいないがゆえに、
コンサートのいろんな場面を自由に想像させてくれるのも、
やはり秋なんだろうかとも思った次第です。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。