こんなところでビーチバレー

JR大阪駅改札を出て、グランフロントに向かっていました。

人の波がいつもとは違う方向に流れています。
なにかイベントだね。これは
おチュウもちょっと興味を惹かれ流れに乗ることに ‥‥

広場ではなんと砂が張られ、ビーチバレーの試合が行われていました。

なんと物好きなというか、なんでこんなところで?というべきか

しかし、砂の上でバレーをやればどこでもビーチバレーに違いありません。
テレビ中継も行われているようです。

心なしか観客は男性の方が多いようにも見受けられましたが、
きっとそういうことなのでしょうか。

それはまあさておき、
スポーツの場としても使用できるんだということで、
イベント広場の重要性を再認識した次第です。 🙄

残念ながら、おチュウは約束の時間が迫っており、
後ろ髪を引かれながらその場を後にしました。

 

ビルの谷間でも彼岸花咲く

マンション群を通り抜け歩いていました。
ほとんど緑のない区域でしたが、
ちょっとした一角にだけ植え込みがあり低木が植わっています。

木の周辺は雑草がぼうぼうに伸びていましたが、
赤い塊があり印象的でした。

そうです! 彼岸花  😕
毒々しいほどの赤が遠くから良く目立つのですが、
こんな所になぜ咲いたのかおチュウには不思議でした。

球根で増えるはずですから、
その球根はどこから来たのか不明です。

まあそれはさておき、
季節感のあまり感じない場所でもこの赤い色を見た途端、
子供のころ彼岸花が咲いた畦道を歩いたことを思い出し、
秋が来てしまったのを実感したわけです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。

何をペットにするかは人それぞれですが ‥‥

世はペットブームだそうです。
動物病院やペット美容室にペット保険 ‥‥
ペットの関連産業も花盛りです。

そして、犬や猫はもちろん、
鳥や爬虫類に魚など多種多様です。

つまり、人以外の生物を飼育し可愛がれば、
それは堂々としたペットなのでしょう。

ところが、おチュウは意表を突かれました。
家の前に小さな小屋があり何か生き物が繋がれています。

たぶん犬だろう。
近づくにつれ何かこう ‥‥形態に違和感がある ‥‥。

さらに近づくも、
犬ではないなあ、では?

うーん、ブタか ‥‥
トンカツやかつ丼大好きおチュウとしては、
ペットのブタはちょっと複雑な心境でした。 😯

 

 

サンマの塩焼きに忍者ハットリくんを想う

遅ればせなのかもしれませんが、
今秋初めてサンマを食べました。 😀

昔は、サンマはイワシやサバとならんで、
いつでもいくらでも簡単に食べられる魚でありました。

ところがイワシが姿を消し、
サバもノルウェー産が主流なのだとか、
それにサンマも昨年は大不漁 ‥‥ 😳 、
おチュウが好きだった魚が卓からどんどん消えてゆきます。

かろうじてサンマは今年豊漁のようで、
少し胸をなでおろしている次第です。

ところで、サンマを食べると、
必ず子供のころテレビで見ていた実写版の「忍者ハットリくん」で、
ハットリくんが七輪でサンマを焼いている場面を思い出すのです。
そうです。サンマはハットリくんの大好物だったのです。

煙がもくもくあがり咳き込むのはお決まりのシーンでしたが、
秋のサンマはそれほど脂がのっているということなのでしょう。

そして今年も無事にサンマを口にしました。
花岡実太やケムマキケムゾウの姿も脳裏をかすめましたが、
こんなことを書いても誰も分からないかもしれません。
まだテレビが白黒の時代でしたから ‥‥

 

 

今年も予想通りだったタイガース

今さらながら不思議な球団です。
ここぞというときには必ず負けます。

春先はそこそこ調子よく期待が膨らみますが、
それも夏場までの話でして、
負けが込んでくるとまたかと思い途中で忘れてしまいます。

今年も例年通りでした。 😳

ある晴れた日、はや秋の気配が漂っておりましたが、
おチュウは見納めにと思い鳴尾浜球場に行きました。

せめて1軍のふがいない戦いとは別に、
夢を見させてくれている2軍の試合を見ようと思ったわけです。

入場無料だし、たぶん人も少ないだろうと ‥‥
ところがいざ到着してみると、
ほぼ満席状態! すごい熱気!

ここは熱くなる場所じゃないだろう!
甲子園へ行こうよ!

でもここへ来ればみんな仲間です。
そして、早くも来季に向けた戦力分析が聞こえてきました。
おチュウも横から少し口をはさみましたが、
すぐ受け入れてくれました。

そして、来年も頑張ろうと。
そして ‥‥ たぶん今ごろはここで同じこと言ってるんだろうなあ。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。