遊び心は世の中をやさしくする

立ち入り禁止の柵です。

おチュウが子供のころは単なる柵でした。
つまり、単なる棒や板で遮蔽した境界だけのもの

ところが、今はタヌキさんが笑っているのです。

これを見れば子供は微笑むでしょう。
それを見てお母さんが微笑み、
お父さんもその話を聞いて微笑むかもしれません。

世の中なんとなく柔らかい雰囲気に ‥‥

軟弱になったという印象を持たれるかもしれません。

ただ無骨な立ち入り禁止という柵よりは、
温かみがあっておチュウは好感を持ちました。

人それぞれ気持ちの持ちようで感じ方が違うかもしれません。
でもちょっとした工夫でずいぶん内面が変化するものです。

タヌキに目が行き立ち入るのを思いとどまらせてくれれば、
それはそれで目的を達成できるわけですから  😕

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただければありがたいです。