ちょっと興味を持った飲み屋

大阪天満の飲み屋は激戦区です。 😉 

数多の飲み屋が趣向を凝らし生き残りをかけて勝負をしています

ところがそれは夜の世界であって、
朝歩いてみると人気もなく静寂が漂っております。

そんなシャッターのしまった店先を歩いて行くと、
ビニールシートの向こう側に炬燵が二台と右横の壁にどてらが二着

これって家庭的雰囲気を出そうとする趣向ですか。
何屋さんだろう?
おチュウはちょっと興味を持ちキョロキョロ 😯 

しかし、道のすぐ際まで炬燵を出して目立とうとするのは、
裏を返せばそれだけ厳しい競争社会なのでしょう。

残念ながら、春が近いのでこの手法もそろそろ終わりです。
店主の次の一手ははたしてなにか?
おチュウが興味を持ったのは言うまでもありません。 😕 


にほんブログ村

再びスポーツジムに入会しました

以前6年余り通っていたジムに再入会しました。

肩を痛めて2年ほど遠ざかっていたのですが、
いつの間にか回復し以前ほどの痛みがなくなりました。

運動をしていないと悲しいものです。
このところ体力の低下を痛感し、
これはいかんと思い再度ジム通いを決意したのです。

ゆうチュウさんと昨日手続きをしてきました。

まあ、以前通っていたところですから、
勝手はわかっているつもりです。

今さらこの年齢で筋肉ムキムキを目指すつもりはなく、
健康維持と体力回復が目的です。 😕 

しかし、受付で話を聞いていると、
出入りするメンバーのほとんどがおチュウより歳が上のようで、
やはりお年寄りは元気だと実感した次第です。


にほんブログ村

ふと孫の姿を探してしまう

交通量の少ない通りでしたが、
保育園児たちの横断を注意深く指揮する先生方です。

なにしろ人生経験の少ないお子達ですから、
車や危険がいつどこからやってくるのか、
そんな事に考えが及ぶわけがありません。 😉 

先生方も細心の注意を払い大変でしょうね。

順番に道を横断する子供たちの姿に、
ちょっと表情が緩んだおチュウでしたが、
気が付けば知らず知らずのうちに孫のはるチュウくんを探していました。

ここに居ないことは明白なのに ‥‥
彼は今東京在住ですから 🙄 

ひょっとしたら、東京の交差点を今こうして渡っているかも知れません。
そんな想像をしてしまったおチュウでした。


にほんブログ村

水道水はきれいになれど

水道水がおいしくなったと言われて久しい今日ですが、
市販のミネラルウォーター今なお買ってしまうおチュウです。 😕 

浄化システムの進歩で、
地下水や湧水と質的には変わらないレベルであっても、
なぜか蛇口から出る水とボトルの水では、
おいしさが違うと感じてしまいます。

むろん水温などほかの要因も影響するのは当然ですが、
先入観念というものは恐ろしいものです。

若いころの大阪の水道はお世辞にもおいしいとは言えませんでした。

あのころのイメージを払しょくするに至ってないのも確かですが、
こうして今日も水割りにはミネラルウォーターなのです。 😯 

たとえばラベルに天然水なんて書いてあると、
ついつい山の中で清水を飲んでいる気分になります。
そんなもんですかねえ。


にほんブログ村

梅も満開となっていました

梅林に咲く梅花は壮観ですが、
ちょっとした公園にひっそり咲く梅にも目を奪われます。

都島を歩いていると、
小さな公園に赤と白の花が満開になっていました。

どちらも木は一本だけでしたが、
それがかえって鮮やかに見え目立ってしまいました。

不思議なものです。

桜の前哨戦ともいえましょうか。
そういう位置づけだと梅の花には気の毒ですが、
未だ風が冷たい時期の梅の花はじっくり花見とも言いかねます。

毎年梅の花を見ると、
もうすぐ温かくなって桜も近いと考えてしまうおチュウです。 😐 


にほんブログ村