煩悩と生きたこの一年

本日ついに大晦日となりました。

除夜の鐘までもう少しですが、

あのゴーンという音は実に重量感のある響きがあります。 😯 

まさに人間の煩悩を払うにふさわしい力を持っていそうです。

が、仮にこれで煩悩が払われたとしても、来年の今頃はもう煩悩だらけ?

そして、再び除夜の鐘様のお力にすがることになるわけです。 😉 

こんなことを気の遠くなるほど繰り返してきた日本人も、ずいぶん忍耐強いのでしょうねえ

別にご先祖様を揶揄している気は毛頭ございませんが、

今まで受け継がれてきたものは、心からなかなか消えてしまうことはなさそうです。

そもそもおチュウたち大衆にとって、

生きていくこと自体が俗なのですから、

欲望のない清浄な心は死ぬまで得られるはずもありません。

ならば、来年も思いっきりドロドロとして生きてみたいと思います。

しかし、今年ばかりは例のはやり病のせいでまれに見る最低の年でした。

来年こそは!

皆さん良いお年をお迎えください!


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

宝くじ、その果てしない欲望

決して宝くじ中毒ではないのです

日常生活に大きな不満があるわけでもありません

しかし、折々にもっとお金があればという欲望が沸いてきます。 😉 

折々とは‥‥?

たぶん、宝くじ戦略なのでしょう、いわゆるジャンボです。

その最たるものは、年末ジャンボ!

その他にも折々になんとかジャンボは存在します 😀 

大きな当選額を提示されると、庶民は浮き足立つのです。

非現実的な大金ですから!

すると、もしこれだけのお金があれば‥‥と

ついつい空想の世界のドアを開けてしまう

そして‥‥楽しい夢をみてしまう

しばらく宙を舞ったのち、現実に着地!

そこには冷たい風が吹いているだけです。

すると、買えば空想が現実になると錯覚してしまう。

いや、ほぼ錯覚  確率は0ではない!

ここが問題です

0ではないのだから夢を買うしかない!

ということで、今年も買ってしまいました。 😀 


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

鳩の生態なのか?

人間同士でさえ、ちょっとした仕草や行動が異なるのです。

それは人それぞれ特有な癖の違いなのかもしれません。

ましてや、人と鳩の間には計り知れない溝があるのでしょうねえ 😀 

当然のごとく、人は鳩の行動が理解できるわけもないのです。

先日その一例を目撃しました。

寒風吹く冷たい日、おチュウは扇町公園を歩いていました。

すると、グラウンドの端っこに昨日降った雨のせいで水たまりができていたのです。

その水たまりには鳩がいて、じっとしているのですが‥‥

なんで、わざわざそこにおるの?

目の前に陸地があるやおまへんかと、不審に思ったのです。

水遊びか?

まさか、ならば羽をばたつかせているはず

ずーっと、じーっとしているのです。

では‥‥?    わからん

わざわざ水たまりで滞在する理由が不明

というわけで、おチュウはしばらく鳩たちを観察しておりました。

そして、しばし時間がすぎ‥‥

背後に気配がある?

振り向くと4,5人の人々が鳩を見ているおチュウを観察している。

何かあるに違いないという雰囲気がひしひしと‥‥

これはまずい!

質問されたら説明が困難だ!

あっという間にその場を立ち去ったのですが、世の中暇な人多いのかも 🙄 


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

少年老い易く学成り難し

やはり師走だからなのでしょうか 😯 

振り返る季節です。

この一年はどうだったか‥‥

すると、その延長線上に人生があります

さらに振り返ってしまう。

時間のある人は続けて生い立ちから今までをうっかり振り返ってしまうわけです。

ややもすると、その中でうまくいかなかったことや、やりたいけれどまだ達成できていないことなど、

心残りの事案が蘇ってきます

なぜなら年末だからです。

年が変わればリセット!

その前の段階はやり残したことを思い出し、ひたすら焦るわけです。

年が明ければすっかり忘れてしまい、また同じ目標を決めてスタート

そんなことの繰り返し

そして、あっという間に歳を取ってしまう。 😉 

頭の中ではいつも前向きでも、体の方はそうはいきません。

人生の時間は有限なのです.

じゃあ、どうする?

目標なんて決めなきゃ良いんだ!


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

そろそろ今年のまとめに入ったようです

クリスマス過ぎた辺りから増えたようです。

なにが?

今年のまとめ番組です!

今年はどんな年だったでしょうか

今年を振り返って

今年の重大ニュースは?

まあ、大体は決まって同じ内容の繰り返しですが、

新型コロナにはじまり新型コロナに終わるとか‥‥

それにまつわるニュースで満ちあふれております。 🙁 

コロナには、さすがに飽きてきまして、もうやめようなんて思ってみても、

現実には次から次へ感染拡大の山がくるわけで、

目をそらすわけにはいきません。

そういう意味で、非常に疲れた一年でもありました。

で、今年何か収穫があったのかと自身に問うてみましたが、

現実は避けては通れないということを強く認識し、忍耐というものを意識したことではないでしょうか

そうなんです。

現実から逃げることはできないということ

技術の進歩でバーチャルな世界が発達し、一時的には逃げることはできますが、

結局現実に戻れば元の木阿弥

現実と向き合うことでしか解決の道はない

そのためには忍耐ということではないでしょうか

まあ、一種の修行の場ですね


にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ